>>Follow Us

July 31, 2020

足部の形態は性別や荷重量(座位/立位/片脚立ち/歩行/ランニング)によって異なる??

「足部の評価方法と足部内のバイオメカニクス~扁平足やハイアーチの評価法再考に向けた研究~」

【日時】令和2年8月2日 10時〜12時

【場所】Zoom オンラインセミナー

【講師】高林知也 先生 新潟医療福祉大学 リハビリテーション学部 理学療法学科 助教

【要約】

 足部の形態は性別や荷重量(座位、立位、片脚立ち、歩行、ランニングなど)によって異なるのでしょうか??

 足部は唯一地面に接している体節(セグメント)であり、足部の構造・機能異常は複数の関節に影響を...

July 11, 2020


【足部機能改善のための運動療法〜エコー解剖的アプローチ】(オンライン zoomセミナー)
【講師】工藤慎太郎 先生 森之宮医療大学 理学療法学科 准教授

【セミナー要約】
「内側縦アーチ低下」による足部障害に困っていませんか?
いわゆる「扁平足障害」や、足部に起因する膝や股関節のアライメント不良改善に難渋するケースは多いのではないでしょうか?
 本オンラインセミナーでは、内側縦アーチ低下を改善するために必要な「足部内在筋(母趾外転筋や短母趾屈筋など)」「足関節屈筋群」を実際にエコーで描出し、「運動療法にどうつなげていくのか」、そ...

July 11, 2020

 今般の「新型コロナウィルス拡大」により、国は2020年4月7日に緊急事態宣言を発令致しました。また、大阪府は感染拡大のおそれのある施設に2020年4月14日0時より「休業要請」を致しました。

 弊社のセミナーは2013年より少人数~最大60人規模の運営を行っており、セミナーの内容によっては接触を伴う「実技セミナー」も豊富に実施し、多数のセラピスト/トレーナー様にご参加いただいておりました。

 今回の事態を踏まえて、弊社はニュース等で「コロナウィルス」が取り上げられ始めた2020年1月後半~5月にかけて、自主的にセミナー運営を見合わせて...

September 9, 2019

11月24日(日)
1部:10:00-12:00

「アメリカにおけるATC/理学療法の現状」〜教育制度/資格取得/労働環境から保険制度〜
1部 参加費:3.000円 

2部:13:00-16:00

「アメリカにおけるエビデンスに基づく脊柱の理学療法(EBP)」〜セントオーガスティン大学で学ぶ18steps評価と徒手療法〜
2部 参加費:5.000円

1部/2部 両方参加者:早割7.000円(9月中)

講師:ソン イルソン先生 (DPT、JATI-ATI、鍼灸師)
(略歴)
2011年:関西医療大学卒業 JATI-ATI、鍼灸師資格取得
201...

May 5, 2019

【講師】小笠原 一生 先生

大阪大学大学院 医学系研究科 健康スポーツ科学講座 助教

【小笠原ゼミFB】https://www.facebook.com/ogasawara.lab/

【日程】6月8日(土)14時~18時

【定員】30名

【参加費】8.000円

【場所】平成医療学園専門学校 第2校舎 6階

https://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/outline/access/?gclid=CjwKCAjw8LTmBRBCEiwAbhh-6Onhe1-Koa-uNIvBN8TfoJUWJE-_H-U4XtVVo4h...

October 2, 2018

【講師】江玉 睦明 先生  
新潟医療福祉大学 リハビリテーション学部/
理学療法学科 准教授

【日程】10月27日(土)14時~18時

【定員】30名

【参加費】8.000円

【場所】NATULUCK神田駅東口店 大会議室

東京都中央区日本橋本町4-5-14本町ビル3階

JR中央線(快速) 神田から徒歩5分
JR総武本線 新日本橋から徒歩2分
東京メトロ銀座線 三越前から徒歩3分

【セミナー要約】
 スポーツ傷害の上位を占める「足関節 外側靭帯損傷」では前距腓靭帯(ATFL)の損傷が多いですが、ATFLは2つに分かれるタイプがある事をご存知でし...

September 18, 2018

【臨床データ解析のための基礎統計学セミナー ※R使用】

講師:福森 貢 先生 畿央大学 健康科学部 教授

9/24(月 祝) 10:00-15:00  
第2回 仮説検定
・t検定、F検定、ウィルコクソン符号順位検定、マン・ホイットニー検定、カイ2乗検定、フィッシャー直接確率検定、マクネマー検定

会場:平成医療学園専門学校 第2校舎 7F

10/13(土)14:30-18:30  
第3回 
・正規性の検定(正規確率プロット) 
・相関係数
・多重比較法

会場:日本シグマックス(株)西日本営業所 会議室
  
11/24(土)第4回 14:3...

July 6, 2018

「スポーツ傷害予防に必要な統計の基礎知識」

講師:福森 貢先生(畿央大学 理学療法学科 教授)

日時:7月15日(日)10時~17時

場所:大阪リゾート&スポーツ専門学校 2号館 3階

大阪市営地下鉄御堂筋線「西中島南方駅」より徒歩3分

阪急京都線「南方駅」より徒歩3分

JR新大阪駅より徒歩10分

http://www.sanko.ac.jp/osaka-sports/accessmap/

定員:15名程度

参加費:8.000円

【概要】

「腹筋が弱いと腰痛が出やすい?」「足関節が硬いと捻挫しやすい?」。

スポーツ現場や臨床現場において、何となくの印象で「...

June 4, 2018

【スポーツ傷害予防セミナーin Tokyo】【ライントレーニング コラボ企画】

*「スポーツ傷害予防」や「学会発表」など、実際に取り組みたい方にはオススメのセミナーです。

 午前中に高林先生からレクチャー頂いた足の評価法(例:ご自分の足 内側縦アーチデータ)を、午後 亀山先生から実際にデータ解析法を学び、「片脚立ちと内側縦アーチの関係性」 等を例題として実学で学んでいきます。

「7月8日」 
9:30-12:30
1・「足部のバイオメカニクスと足部障害に対する評価方法」
講師:高林 知也 先生(新潟医療福祉大学 理学療法学科 助教)
13...

April 14, 2018

『股関節の屈曲・伸展制限に対する機能解剖学的アプローチ〜機能解剖学と超音波より考えられる病態とそのアプローチ方法〜』
 

【講師】
齊藤 正佳 先生 (名古屋スポーツクリニック/理学療法士)

 

●6月9日(土) 16時30分~20時30分 

1日目:股関節の屈曲・伸展制限に対する運動療法(講義中心*実技あり)
 

●6月10日(日)10時00分~16時00分 

2日目:股関節の屈曲・伸展制限に対する運動器エコー実技 

【要約】
 股関節運動における屈曲・伸展障害は、日々の臨床にて多々経験し、その際に生じる疼痛は鼠径部痛として扱われることが多い...

Please reload

  • Facebook Long Shadow
  • Twitter Long Shadow
Please reload

>>最新情報

Please reload

Copyright © 2014 aruck lab,All Right Reserved.

  • Facebook Long Shadow
  • Twitter Long Shadow
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now