aruck lab(アルクラボ)は、理学療法士がカラダづくりをお手伝いする施設です。

病院を退院し、外来のリハビリを卒業しても「身体の不具合」が生じている方、

トレーナーがいない中で一生懸命スポーツに励む選手、誰にでもリハビリを受ける権利があります。

 aruck lab(アルク ラボ)では、病院のリハビリからは卒業できた(医学的管理が必要なくなった)けど、

まだ、カラダが万全ではない方に、リハビリの専門家の評価をもとにしたストレッチや

筋トレを用いた「コンディショニング」を提供します。

誰でも平等にコンディショニングを受けられる「文化」にする。