「詳細な解剖学に基づく足関節の理学療法アプローチ〜FCバルセロナ メディカルカンファレンス 報告〜(東京)」

October 2, 2018

【講師】江玉 睦明 先生  
新潟医療福祉大学 リハビリテーション学部/
理学療法学科 准教授

 

【日程】10月27日(土)14時~18時

 

【定員】30名

 

【参加費】8.000円

 

【場所】NATULUCK神田駅東口店 大会議室

東京都中央区日本橋本町4-5-14本町ビル3階

 

JR中央線(快速) 神田から徒歩5分
JR総武本線 新日本橋から徒歩2分
東京メトロ銀座線 三越前から徒歩3分

 

 

【セミナー要約】
 スポーツ傷害の上位を占める「足関節 外側靭帯損傷」では前距腓靭帯(ATFL)の損傷が多いですが、ATFLは2つに分かれるタイプがある事をご存知でしょうか。アキレス腱症に対する理学療法介入において、アキレス腱が「捻れ構造」を呈しており、内側腓腹筋が外側に付着している事をご存知でしょうか。
 学校で教えられた足の解剖学が、江玉先生の研究で 「真実」がわかり始めました。
 これらの研究は、あのサッカー選手 メッシが所属する「FCバルセロナ」のチームDRも関心を示し、10月8.9日にFCバルセロナ主催のメディカルカンファレンスにて 新たな情報も発表されます。
 これらメディカルカンファレンスの情報も踏まえ、足の最新情報を踏まえた理学療法を、 ぜひ この機会に学んで下さい。

 

【新潟医療福祉大トピックス&ニュース】
サッカービッグクラブ【FCバルセロナ主催】カンファレンスに、理学療法学科 江玉准教授が講演者として招待されました! ~唯一の日本人講演者として、カンプ・ノウで講演します!!~
http://www.nuhw.ac.jp/topics/public/detail/insertNumber/2331/

 

【BARÇA SPORTS MEDICINE CONFERENCE】
http://barcainnovationhub.com/event/barca-sports-medicine-conference/

 

【申込み】*以下、申込フォームからお申込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd51oYX7chHnky1MjvO9h5LNV-GeMIJ0SXqp6Rw7Fyzx5cFGA/viewform?c=0&w=1

Please reload

Please reload

>>最新情報

Please reload

>>Follow Us

  • Facebook Long Shadow
  • Twitter Long Shadow

Copyright © 2014 aruck lab,All Right Reserved.

  • Facebook Long Shadow
  • Twitter Long Shadow
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now