【運動器エコー セミナーのご案内】

September 4, 2015

テーマ①:「運動器エコー画像を理解するための基礎知識と解剖学」 

【日時】平成27年10月17日(土) 16時30分~20時 (*当初の15時開始から変更になりました)

 

テーマ②:「運動器疾患に対するエコー評価の基礎~足・膝・肩の疾患」 

【日時】平成27年10月18日(日) 10時30~16時30分


※1日のみの参加も受付ます。

 

 

【講師】平成医療学園専門学校 竹本晋史 先生
※筋・骨格画像研究会 会長

【会場】平成医療学園専門学校
阪急中津駅(徒歩1分)

地下鉄御堂筋線 中津駅(徒歩5分)

http://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/outline/access.html

【内容】

近年の「運動器エコー」の発展は目覚しく、運動中に「リアルタイム」で筋や筋膜、上嚢・脂肪体といった軟部組織の動きが鮮明に見えるようになりました。 また、骨折や靭帯損傷・肉離れ、腱炎等にみられる異常血管侵入などの「病態評価」に、今や当たり前に臨床利用される時代となりました。 「エコー評価」の最大のメリットは、レントゲンやMRIといった「静止画情報」ではなく、運動中の筋や骨、靭帯といった軸変異を伴った「動的画像情報」を提供してくれることにあります。 ストレッチや筋トレを用いてリハビリテーションするセラピスト/トレーナーには、大変有益な情報を提供してくれることは間違いありません。 筋間の癒着、骨と上嚢/脂肪体の癒着が原因の関節可動域制限等もエビデンスが語られ始めている時代、学生の頃の解剖学/運動学の教科書的な知識では不十分な可能性があります。 「運動器エコー」は、これだけニーズがある一方、「エコーセミナー」はハンズオン型の3万~5万の参加費を支払うセミナーが多く、基礎的な所見を格安で基礎レベルから提供してくれるセミナーは希少です。  ぜひ、この機会に「運動器エコー」の基礎に触れて頂きたいと思います。



【参加費】1日:8.000円/両日:15.000円

【お申込み方法】

footbrain2015@gmail.com

※パソコンから(携帯不可)以下の必要事項を記載し、メールして下さい。


タイトルに 「参加ご希望のセミナー」を明記の上

(例:10/17、18のセミナー参加希望、10/17のみセミナー希望)、

①氏名(ふりがな) ②所属 ③経験年数 ④保有資格

セミナー詳細:http://www.aruck.net

Please reload

Please reload

>>最新情報

Please reload

>>Follow Us

  • Facebook Long Shadow
  • Twitter Long Shadow

Copyright © 2014 aruck lab,All Right Reserved.

  • Facebook Long Shadow
  • Twitter Long Shadow
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now